グリナ 注文


  • グリナの副作用はありません

http://www.kabelvag-hotell.com/
↑グリナの注文はこちら↑

グリナ 評判

グリナについて、口コミや評判

グリナのTVコマーシャルを見ると、朝すっきりとか。 どうやら睡眠サプリみたい。睡眠導入剤とかよりはマイルドな感じなんだろうか? 眠りが浅いと疲れもとれないし、脳も休めない。 副作用とかないのならちょっと試してみたいかも。



市販の睡眠サプリを試してみました

グリナを利用したきっかけは、なんとなく40代に入り、睡眠の質に変化がありました。若いころは、朝まで熟睡することができたのですが、最近、夜中に何度も起きてしまうのです。しかも、特にトイレに行きたいわけでもなく、突然、目が覚めてしまうのです。そのため、以前にはなかった体の疲れを感じることが多くなりました。


まぁでも年齢的にもしかたないかな。なんて思っていても、夜にぐっすりと寝ることができないので、溜まった疲れが取れなくて蓄積された状態が続いていました。特に、朝はだるくて重くて、家事や育児もなかなかはかどりません。そうなると日中も夜寝ていないことが原因なのか、常に眠たくてうとうととしてしまいます。


そうしても、我慢できないときには子供と一緒に昼寝してしまうこともあったのでさすがに困りましたね。 そこでネットや書籍の不眠症特集などをよんで、日中になるべく運動するなどしているのですが、それでも夜中に目が覚めてしまうのです。 そんな時に味の素グリナのCMがテレビで放送されていたので、市販の睡眠サプリを試してみることにしました。


睡眠サプリにしたのは、病院で薬を処方してもらうことも考えたのですが、副作用が心配で踏み切ることができませんでした。サプリメントなら副作用の心配もありません。 しかも、近所のドラッグストアで購入できるのもあったのですが、グリナのお試しだと500円だったので、早速、その日に申し込んでみました。


グリナお試しの到着は1週間くらいで、さっそく夜から飲んでみましたが、翌日は特に変化はありません。まぁさすがに睡眠薬や睡眠導入剤ではないので、そんなに劇的な効果はないでしょうし、逆に副作用の心配があったのでむしろ安心材料だったりします。


毎日コンスタントに飲んではいるのですが、やはりサプリメントなので効き目が穏やかなのかもしれないと思い、諦めずに飲んでみました。すると、5日めくらいから睡眠サプリを飲んだところで少しだけ変化が出てきたのです。「寝つき」が良くなりました。


以前はなかなか寝付くことができなくて、本を読みながら30分ぐらいベッドで横になっていたのですが、今は、本を数行読み始めたところで眠くなって寝てしまいます。まだ、朝までぐっすりと寝られるというところまではいきませんが、夜中に起きる回数も減ってきているので、少しずつですが睡眠の質も改善しつつあるように思います。


手軽にドラッグストアで購入できるし、何より、価格もお手軽なので今後も続けてみようと考え中です。 調べてみるとグリナの主成分であるグリシンに副作用はないみたいですが、なにか変化があったらお伝えします。



グリナの副作用について

グリナはグリシンというアミノ酸の力で睡眠の質を上げようというコンセプトのサプリです。アミノ酸なのでご飯を食べたときにいつも摂取する成分で大変安全性が高いです。グリナの主な成分はグリシンでこれはアミノ酸しか摂らないことなります。そのため殆ど副作用はないと言えます。


本来グリシンは少し甘みがあり他の成分の効果を増進するので、食品添加物として加工食品に使われてきました。その中でも副作用が出たという報告は殆どありません。 安全性は高いですが副作用が全くないというわけではありません。 とくに過剰な摂取は避けた方が良いです。


決められた量を飲むのは安全ですが、1日に10個以上飲んだりするのは危険です。 また統合失調症の薬のクロザピンと一緒に飲むと効果が薄れるので注意が必要です。 一番危険なのはやはり過剰摂取です。 これはグリシンだけでなく他の栄養素でも言えることで、栄養不足になっても悪影響が出ますが過剰に摂取してもやはり同じように身体には悪いです。


グリシンはアミノ酸の一種で、アミノ酸を過剰摂取すると下痢や胃などに不調を起こすことがあります。グリシンだと具体的な量の数値は示されていませんが、何十グラムも服用するのはよくありません。 グリナを服用するときには用法と容量をきちんと守ることが大切です。不眠解消が目的で飲むときの目安は3gが指標とされていて、これはグリナの配合量でもあります。


また、実はグリシンは普段の食事からもかなり摂取しています。コンビニ弁当では添加物としてたくさん含まれていて、他の食品でも含まれていることが多いので知らない間に自然と接取していることがあります。


そのため、グリナのようにグリシンのサプリを服用すると、気が付かない間に1日の摂取量が過剰摂取になっていることもあります。グリナを飲むときには、普段の食生活なども考えた上で飲んでいった方が良いです。基本的にサプリは健康食品なので、過剰に摂取しない限りは安全といえます。


気になる方はお試しがあるうちに取り寄せておいて、疲れたときに飲んでみるのもいいかもしれませんね。











http://www.kabelvag-hotell.com/
↑グリナの注文はこちら↑







▲グリナ 副作用トップに戻る



<